「やはた事務所」は経営者のこんな要望にお応えします!!

●「うちの会社もそろそろ社会保険や労働保険に加入したいので、面倒な手続きを代行してほしい!」

●「人を雇うので、就業規則などの社内ルールを整えたい!」

●「監査(あるいは上場)に備えて、ITによる内部統制を構築して、監査対応を効率化したい!」

●「機密情報を扱っているので、情報漏えいや社員離反のリスクに備えてセキュリティ対策を構築したい!」

●「違法残業で訴えられないように事前に対策したい!」

●「従業員(あるいは会社)と争いになりそうなので、労働審判や裁判になる前に、穏便に解決したい!」

●「面倒な給与計算事務や入社・退社手続は専門家に任せて、本業に集中したい!」

●「マイナンバーの安全管理措置ってよくわからないけど、きちんと対応をしたい!」


事業内容

社会保険労務関連サービス

●人事労務に関するコンサルティング

●社会保険・労災保険・雇用保険の新規加入等、適用・給付各種手続代行
  ※電子申請(e-Gov)により、遠方の企業様も万全のセキュリティで届出いたします。
  ※提携の労働保険事務組合を通じて、中小事業主等の労災特別加入も可能です。

●就業規則等各種社内規程、労使協定等の作成・届出代行

●労使間の労働トラブル対応
  ※裁判や労働審判より低廉・迅速な「あっせん手続」「民間ADR手続」において、代理交渉いたします。

●労働者名簿、賃金台帳、出勤簿等の労務帳簿書類作成

●給与計算・年末調整業務

●派遣事業許可申請代行

●障害年金申請代行

●助成金・補助金申請支援
  ※顧問先様対象のサービスとなります。

システム・情報セキュリティ関連サービス

●IT内部統制(IT全般統制・IT業務処理統制)評価・構築支援

●情報セキュリティ評価・構築支援

●機密情報・個人情報保護対応支援

●マイナンバー制度導入支援

●CIO、CPO支援

※案件により、弁護士・公認会計士・税理士・行政書士・セキュリティ技術者などの専門家と連携し、ワンストップで対応いたします。


代表よりごあいさつ

「人」「物」「金」「情報」といった企業経営の要素には、それぞれ経営を脅かすリスクが潜んでいます。
法令違反や情報漏えいなど、それらリスクの多くは「人」の問題に帰結します。
それらリスクのすべてから企業を守ってくれる「イージスの盾」はありません。
公認会計士や税理士が「金」に関わるリスクに備える盾ならば、弊所は「労務管理」と「情報セキュリティ」という、「人」「情報」のリスクに備える2つの盾でありたい。
その役割によって、働く人と企業の調和を守り、微力ながら地域社会に貢献していきたいと考えています。

中小企業診断士・社会保険労務士やはた事務所 代表 八幡 祐輔